レンタルスペースとしてご利用ください

オリーブは、『お稽古と学びの場』として地域密着のカルチャースクールとなることを目的としています。一方で、一時利用・イベント利用もできるレンタルスペースとして、多様な目的でご利用いただけます。グループでも個人でもぜひご利用をご検討ください。

◆ ダンス・バレエなどの練習に

ダンスのグループやチームで練習をしているならば、コンテストや発表会、時には学園祭や結婚式の余興として踊りを練習することもあるでしょう。メンバーで集まって振りを合わせたり、全体のリハーサルをしたりする必要もあります。オリーブのスタジオは 幅12m 奥行5.5m。このサイズは、市民ホールなどのステージ幅とほぼ変わりませんので、本番に近い形での練習・リハーサルをしていただけます。スタジオは壁2面が鏡張りとなっています。振りのチェックもしっかりできますし、本番に近い形で練習できるよう、鏡を隠せるロールスクリーンも取り付けてあります。
また、天井高が3.7mと非常に高く、通常の天井高では練習が難しいバレエのペアでの練習や、バトン・殺陣など道具を持つ練習に利用することもできます。

◆ 一般のカルチャースクールとの違い

オリーブは『お稽古と学びの場』です。ダンスのレッスンやカルチャー、子ども向けのならいごとの場として、講師の方にはスペースを定期利用していただきます(レンタルスペースとして利用し、料金をお支払いただきます)。講師の方をお雇いするのではありません。講師の方自身の教室として、レッスンから生徒さまとの料金のやり取り・出欠の確認なども直接していただきます。スクール側がこれらを管理する一般のカルチャースクールと異なり、講師の方は生徒さまと近い距離間で、長い関係性の構築ができます。生徒さまの成長と満足度を高められるよう自身で工夫しながら教室運営をできること、言い換えれば、事業主として教室運営をすることが一般的なカルチャースクールとの大きな違いです。とはいえ、一人で教室の運営をすることに不安もつきもの。生徒が集まるかどうかは一番の関心ごとだと思います。教室の生徒募集・プロモーション面でのサポートはオリーブもお手伝いさせていただきますので、開講希望の方は、ぜひあなたがやりたいレッスンについてお聴かせください。

定期利用講座がない空き時間は、一時利用もできるレンタルスペースとなります。地域に根付いた『カルチャースクール』でありながらも、みなさまにオープンな場を提供したいと考えています。

◆ イベント・発表会・コンサート・仲間内のパーティーまで

教室は、飲食も可能で16席の空間となっています。小規模のセミナーや仲間グループでの会議やオリエンテーション、パーティーなど一時利用の予約もできます。
スタジオでは、過去にダンスなどの利用以外で、ヨガのワークショップ・音楽教室の発表会・ピアノリサイタル・バンドのミニライブなどを行ったことがあります。天井も高く広いスタジオ空間は音の響きがよく、席数も100名ほどまで設けることができます。

オリーブは駅からも近く、大阪市内からのアクセスも大変便利なロケーションです。
多方面から人が集まるイベントでレンタルスペースをお探しの方がおられましたら、ぜひ一度オリーブにお問合せくださいませ。いろいろなご要望に合わせ、できる方法を低料金でご提案させていただきます。