ならいごとを習う意義

大阪にあるオリーブは、レッスン教室などのレンタルスペースを用意しており、お子さまを中心としたならいごとのできる場所として活用されています。楽しみ・まなび・コミュニケーションの広がる場として、レッスン教室をお探しの方に豊富なレッスンをご紹介しています。ここでは、ならいごとを習う意義についてまとめましたので、ご参考にお読みください。

◆ 自信や意欲につながる

時代とともに学校での履修科目も変化します。小学校のうちから英語やダンスが始まり、そこで初めて体験して、戸惑ってしまうお子さまもいます。その点、ならいごとで経験を増やしておけば、学校での新しい授業にも気持ちに余裕をもって取り組むことができます。小さなうちから英語やダンスなどならいごとを楽しく体験しておくことで、新しいことをやってみる意欲・積極性が育ちます。

また、自分にとって得意とするものがあれば、それは自信になります。保育園や幼稚園、小学校低学年のお子さんにとって、褒めてもらえることは何より嬉しいことです。得意なことがあれば、さらに学ぶことに意欲的になれるものです。

◆ 将来の可能性が広がる

お子さまの興味関心にあったならいごとに小さいうちに出会えると、将来への可能性が大きく広がります。好奇心旺盛な子供時代は、ならいごとが続かないこともあるかもしれませんが、好きなことには目を輝かせて取り組みます。お子さまの”好き”をキャッチしてあげ、そのようなならいごとはぜひ長く続けさせてあげてください。ならいごとには、未来を切り拓く可能性が秘められているのです。

◆ 親子・友達とのコミュニケーションに!

ならいごとは 家族のコミュニケーションにもなります。たとえば「今日のレッスンはどうだった?」の質問に対して、お子さんが笑顔で答える姿は家族ともに嬉しい気持ちになるものです。またお子さま同士やお母様同士の交友関係も広がるきっかけにもなり、楽しみが広がるとともに社会性を学び、経験する機会にもなるでしょう。

オリーブのレンタルスペースでは様々なレッスンが開講されており、お子さま向けのレッスン教室だけでなく、お母様向けのレッスン教室もございます。スタジオと教室の間には待合いスペースを設け、お子さまの送り迎えでお待ちいただくこともできます。また、同じレッスンを待っているお母様との交友スペースにもなり、有意義な待ち時間を過ごしていただけるはずです。

バレエやダンスレッスンのためのスタジオですが、音楽の発表会やちょっとしたイベントにお使いいただくこともできます。教室は飲食もできますので、仲間内のパーティーにもご利用いただけます。教室を卒業する仲間の送別会などにもお役立ていただければと思います。料金支払い方法、予約など気になることがございましたら、お気軽にお問合せください。