Home > 運営者について 

オリーブの運営者 サードプレイスについて

★有限会社サードプレイスの事業概要

家、学校(仕事場) とは異なるもう一つの場 という意味のサードプレイス。
現代の社会はIT技術のおかげで選択肢が無限に広がったものの、一方で同質性の圧力も強くなり、しっかりと自分自身で選択をすることが難しい時代でもあります。当社の事業の核は、『商売にお客さまを増やすこと(PR)』にありますが、情報化社会においても人間らしい”くつろぎ”と、自分らしさを失わない”まなび”を提供できる居心地のよいインタラクティブな場も運営しています。

基本理念・存在意義(Mission):

私たちは、オープンな居場所(Neighborhood)をつくる『場のアーキテクト(*1)』です。

行動指針 (CoreValue):

一. ありものを使って環境をよくする 【GTR (GettingThingsReplaced)
一. 環境が行動を決定する 【Behavior Follows Environment】
一. 対話はオープンでなければならない 【Open】
一. よりよい隣人に 【Neighborhood ^‿^】

仕事の目的 (Vision):

くつろぎとまなびの場の構築と運営をとおし、商売/個人事業にお客様を増やすPR支援を行います。

  • 近隣みんながくつろぎ利用できるオープンなカフェの運営
  • こどもから大人まで, 趣味・まなびを広げるなカルチャースペースの運営
  • ライフクオリティーの向上をもたらすさまざまなイベント等の企画調整と開催

 

★組織 及び 代表について
サードプレイスロゴ

会社名: 有限会社サードプレイス

所在地: 神戸市東灘区森南町1-5-1-001

会社設立: 2006年3月1日(2016年10月1日変更)

資本金: 900万円

取締役社長: 山本 浩司 [PRプランナー]

  • 1998年神戸大学工学部建設学科卒
  • ゼネコンにて建築現場監督 (4年半)
  • 酒販店にて酒類の飲食店への卸業務(1年半)
  • 建築企画会社にて営業と現場管理(1年半)
  • カルチャースペースの運営 2006年~
    (ISOコンサルタント2年含む)

業務領域: 起業・事業のPR/マーケティング支援 及び 場の構築

  • マーケティング (事業の計画・PRプラン・場の構築)
  • コーチング (方向性の確認)
  • コンサルティング (システム/環境チェック)

事業所:

  • [神戸オフィス} 神戸市東灘区森南町1-5-1 甲南山手セルバB1 エイコーンスタジオ内 /Tel 078-411-8613 /Fax 078-411-8616
  • [大阪オフィス] 大阪府門真市向島町3-35 Bears2Fカルチャースペースオリーブ内 /Tel 06-6991-8576 /Fax 06-6991-8579

ブログ: 『LifeStyle is ,,,』 商売・ライフハック・日々の出来事がテーマのブログ。Since2008~

http://www.3rd-p.blogspot.jp


★運営事業

エイコーンスタジオ

2006年開設/カルチャースクール・レンタルスペース/神戸市東灘区森南町1-5-1 セルバB1
http://www.acornstudio.jp/

SUNCUBE

2007年竣工/メゾネット型テラスハウス企画・管理/岡山市
http://www.suncube.plus-eco.com

カルチャースペース オリーブ

2013年7月開設/カルチャースクール・レンタルスペース/大阪府門真市向島町3-35Bears大日2F
http://www.olive123.jp/

ミルカフェ

2013年6月開業、同9月運営継承/商業施設内オープンカフェ/大阪府門真市向島町3-35Bears大日1F

http://tabelog.com/osaka/A2707/A270701/27085896/

 

*場のアーキテクト: 
一般的にアーキテクトは建築設計士の意味。私たちサードプレイスは、居心地のいい居場所(Neighborhood)をつくり、及び、そこで行われる商売をPR面でサポートすることをメイン業務としています。 個人の生活に寄り添う場のハード面だけでなくソフト面を構築することもアーキテクチャーであり、場のアーキテクトと定義しています。